1DAYセミナー情報

日本最古創業200年続く接骨院の一子相伝の技術と業界の未来を語る

開催日時:2024年9月8日(日)15:00~18:30【申込締切:9月6日(金)】

開催場所:
メディックス ボディバランスアカデミー
〒101-0063
東京都千代田区神田淡路町1-1-1
▼アクセス▼
【地下鉄】丸ノ内線「淡路町駅」A5出口より徒歩1分

参加料金:
■会場参加【先着40名限定】
一般:8,800円
TTC会員:5,500円
柔整学校関係者/学生:5,500円(お申込みの際、必ず学校名をご入力ください)

■オンライン視聴
一般/TTC会員:5,500円
学生:無料(LINE登録必須)
※実技が見えづらいことご了承の上お申込みください。

日本最古創業200年続く接骨院の一子相伝の技術と業界の未来を語る!
~江戸時代1820年創業の接骨院のルーツを紐解く~

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

200年の伝統と信頼
柔道整復師伝統の技術継承と200年間受継ぐ不変の軸に今後の業界の展望
江戸時代1820年(文政3年)創始者武田菊松が沼隈郡田島村にて興した接骨醫院。
当時の接骨醫院には入院の為の小部屋がいくつもあり、そこで武士が痛めた身体の療養をされていた。
武田菊松が創始した接骨術は一子相伝・門外不出の秘伝の術として一族9世代で受継がれ、現在はこの国の様々な問題を解決するために広く門戸を開き、次代の治療家育成に力を注いでいる。

 

講師プロフィール

  • 講師:武田幹生 氏
    株式会社タシマ創健 代表取締役
    タシマ接骨院 九代目当主
    柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、柔道四段ほか
    1820年創業 武田菊松接骨術 九代目当主
    1992年 ほねつぎの名人、故小山正先生のもと接骨の研鑽に励み、治療家としての素養を磨く
    1999年 尾道帰郷後は施術のかたわら、スポーツトレーナーの知識と技術を修得し、医療・介護・健康の各分野で活躍できる治療家を育成する
    現在 200年続く継承者の使命として、次代の人財育成に力を注ぎ、この地域に治療家やトレーナーがいてくれてよかった。といってもらえる活動を実践し、社会への貢献と業界の発展を目指す

※お申込みの際は必ず備考欄に会社名・事業所名もしくは学校名をご記入ください。
※複数名様分まとめてのお申し込みの場合は参加される方全員の情報を備考欄にご記入ください。